パン屋への道のりは長すぎる

パンを作るようになってから何年が経つんだろう。たまーにしか作ってない時も入れれば2年以上になるのかな。

私は要領がいい方じゃないからパンを作るとなると半日仕事。

朝起きて洗濯、朝ご飯の準備、子供の送り出し、掃除、やっとパン作り。

途中まではホームベーカリーで作るんだけど、毎回考えなしで作るから何が原因でこうなったのか、とかがわからずずっと成長できないまま。

今は、フォカッチャを目標のフォカッチャに近づけたくて日々勉強。

でも基礎知識も乏しいから目標のものになんで近づかないのかが謎のまま。

調べてみても色んな原因が考えられて、結局は全部ダメなんじゃないの?という結論に。

それでまた次の機会に作っても成功とはいかず。このくらいでもういっか、とか、ちょっと多いけど大丈夫かな、なんていう私の大雑把な性格が成功を遠ざけてるんだろうなーと思いつつ成長しない。

それでも毎回作ることは楽しくて何度も何度も作ってしまうのは、焼きたてパンの魅力にとりつかれたからかなと思う。

やっぱりパンに愛情を注いで、美味しいって言ってもらえるパンを作りたいなぁ。子供たちが美味して食べてくれるのは最高に嬉しいけど、自分が作ったパンをわざわざ買いに来てくださって美味しいって言われた時の感動って特別なものだろうな〜。そんな夢のまた夢を見ながら明日もパン作り頑張ろう。